酒場巡り 銀座〜新橋 「晩杯屋」

毎度おなじみ

人生、千鳥足
アル中候補生
ナニワのキッチンドランカー
ナニワ・コイ・シルベこと谷本潤矢です

今夜の酒場は「晩杯屋」
前回行っとるやないか!と言うお叱りは後で…

銀座から新橋方面へ…
魅力的なお店を横目に我々は突き進む

img_2283

今回はその「晩杯屋」が新橋以上銀座未満のところにオープンしておったのです!
銀座新橋と言ったら奥さん
土地代なんかも入れての値段で提供するのが当たり前じゃーないですか

しかし、ポテサラ¥130
マグロ刺し¥200などお値段は一緒
もちろんお酒の値段も…

img_2282

こんな値段は大阪でもなかなか。
それが銀座新橋間で味わえるなんて奥さん!大問題ですよ!
そして、ここは2階もあり、そこは立ち飲み屋なのに座れるんです。
立ち飲み屋で座れるってなんだ!?
それって何が何やら…

今宵も新たなお店を開拓したのであった

 

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading

酒場巡り 新橋 「王将」

毎度おなじみ

人生、千鳥足
アル中候補生
ナニワのキッチンドランカー 僕です

先日お邪魔したのは新橋にある立ち飲み 焼き鳥 「王将」

前々から行きたかったお店にやっと入る事が出来た

と言うのも

以前、2件目として訪れた「王将」
21時頃に行った時にはもう店じまい…
店主曰く
材料が無くなればその時点で終了
閉店ガラガラWow!状態なので入る事が出来ませんでした。

なので今回は満を持して18:30頃に到着。
すでに他のお客さんはいるものの、すんなり入る事が出来た。

image

店に入ると店主が1人で切り盛り
常連との会話で、もうそろそろ引退し店をたたみたいらしいが、酔った客がテキトーになだめていた。

なるほど

儲けようなど思っていないから、1人で切り盛り出来る材料分しか仕込まず
無くなれば店じまい
どおりで新橋という立地で営業しているにも関わらず早く閉めるわけだ

店にはメニュー表などない
そして当然、値段も分からない
我々は恐る恐るビールを注文

瓶ビールが出てきた

若干ヌルいビールを飲みながら、何となくで串を注文すると…

「全員の注文覚えられないからウチはお任せ」

なんとここは店主の気まぐれだ

そっけない対応でまず最初に焼いてくれたのはハツとタン

次に、1人で来ていたOLさんの為に焼こうとしていたつくねを我々が無理くり滑り込み注文で便乗して焼いてもらい

最後はレバー

全てタレで焼いてくれた。

店の佇まい
吹きっさらしの立ち飲み屋
炭の香りとタレの香ばしさ
それに加え、新橋の熱気
そのどれもが相まって、気付けばヌルいビールを2本も空けていた

店側が主導権を握った店も悪くない

気になる値段は2人で¥2200だった

 

 

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading

酒場巡り 新橋 立呑み 「晩杯屋」

パチFUN!の収録終わり、いつもお世話になっているディレクターD氏に連れて行ってもらったのは新橋にある立呑み処
「晩杯屋(バンパイヤ)」

image

D氏いわく、とにかく一品料理が安くて美味い!のだそう。

期待感を胸に収録を早く済ませ向かうと、煙で霞がかった店先にはすでにお待ちの客が3〜4人
時刻は18:30頃

コの字カウンターは客でいっぱい
我々はしばし待つことに…

店の外にはメニューの一部が。

image

この中でのちにマグロ刺しを頼むが、しっかりした厚さの切り身が5切れ入って¥200とは驚いた

あとモツ煮が一人前¥130であのクオリティ
こっちが売り上げを気にしてしまうのほどのコストパフォーマンス

そしてホルモンレバーなるメニューを発見
よく分からんが安いので頼んでみるとレバーを揚げたものが出てきた
ソースをかけてかじってみるとレアではないか!
レバー好きの客を興奮させる嬉しいメニューも揃えている

あとは何といってもホワイトホースのハイボールが一杯¥110

image「馬おかわり!」と2人で10杯は飲んだであろうか

それでも¥1100

いつも美味しく安い店に連れて行ってくれるD氏に今日も感謝である

 

 

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading