テレビ ナレーション コピー7 鈴木省吾さん BS朝日【ラグビーウイークリー ワイルドな奴】 その1

こんばんは

バラエティ ナレーションのランボー者 谷本潤矢です
久しぶりのナレーション コピーブログです。

今回は【ラグビー ウイークリー ワイルドな奴】
image

毎週月曜日にBS朝日で放送されている【ラグビー ウイークリー】からワイルドな奴のアバン原稿書き起こしです

【印象】
文章のを開けるポイントや、語尾の2文字にさし掛かると急に脱力した読みになる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

伏見工業高等学校

あの伝説の学園ドラマ

「スクールウォーズ」のモデルとなっ/高校である

チームの象徴が山口良治総監督

「信は力なり」を合言葉に

ラグビーへの情熱、生徒への愛情でチームを牽引

監督就任わずか6年、高校日本一へと導いた

泣き虫先生と言われながら、今も多くの生徒たちに慕われ

ワイルドな奴である

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脱力すると、語尾などが弱く聞こえ締まりがない印象を受けるが、省吾さんの場合
それを力強い発声によって語尾の処理を「引く表現」で成立させている。
間を開けるポイントの脱力も然り
それによって文章にメリハリを出している印象を受けました。
省吾さんの「味」の部分が少し見えた気がします

 

 

谷本潤矢

 

 

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading

テレビ ナレーション コピー6 佐藤賢治さん 日本テレビ 【月曜から夜ふかし】 その1

お久しぶりです

バラエティ ナレーションのランボー者 谷本潤矢です

日本テレビ 【月曜から夜ふかし】

image

毎週月曜日に日本テレビで放送されている【月曜から夜ふかし】から、
今回はアバンの原稿書き起こしです。

【印象】
前回書いた記事2音目が上がるは今回も当てはまり、それを基本にロートーンの読みが印象的
接続語や語尾では1番響い音で締めくくる割合が高く
バラエティ番組なのに語尾の処理は止める切るしかない(アバンに関して)
無声化「チ」「ツ」「シ」がやたらと強い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

低響…1番響く音
無…無声化
。…止め  /…切る

 

今夜もス(無)タート「月曜から夜ふかし(無)

埼玉の街を調査

浦和区(クッ 無)/

西川口(チッ 無)/

日本のヘソをめぐる戦い

今夜も危険な夜ふかし(無)ス(無)タートです(無)/

この番組は(低響)

世間で話題となっている様々な件に対して(低響)。

ちょっとだけ首を突(無)っ込んだり、突(無)っ込まなかったりする番組です(低響)。

マンデーレイトショー「月曜から(低響)夜ふかし(無)

それでは今夜もカードを選択

今週は(低響)埼玉の市町村について調査した件や(低響)。

栄養価No1の野菜が判明した件(低響)。

人々を迷わせるアレコレを調査した件(低響)。

様々な情報を整理したい件など(低響)。

全部で時事ネタ8枚を用意(低響)。

さぁ(低響)、この中から2人の標的となる件はどれなのか(低響)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回も賢治さん2音目高くなる説は健在でした

がしかし、語尾の処理で「止め」「切る」だけでバラエティ感が出てるのが未だに理解できません
うまズキ!のナレーションのように「伸ばしたり」「跳ねたり」しながらバラエティ感を出している番組もあるし…
ロートーン ナレーションが何か関係しているのか、今の段階ではサッパリ分かりましぇーん

そういった所にも着目しながら引き続きコピー頑張ります

 

フリーナレーター/猪鹿蝶 谷本潤矢

 

 

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading

テレビ ナレーション コピー5 大江戸よし々さん NHK 【Rの法則】 その3

こんにちは

バラエティ ナレーションのランボー者 谷本潤矢です

NHK 《Rの法則》

image

今回も去年NHKで放送された「エプロンコロシアム おにぎり対決」です
この記事に関しての原稿書き起こしは、ルール説明〜調理実況〜審査までです

【印象】
この部分は特にナレーターの「立ち位置」がよく分かるナレーションでした

ルール説明は文字でも説明されているので、引きの読み
調理映像部分は制限時間などもありライブ感を出しながら煽りも入れた読み
実食審査部分は前のワチャワチャした空気を変えるため、アバンの時の読みに戻ったりと内容によって立ち位置を変えています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここで今回の対決ルール。

制限時間は5分 この時間内でおにぎりを完成させ

審査員のところまで持っていかなければ失格となる。

審査のポイントは味、アイデア、見た目、そして手際。

各項目5点の20点満点。

(ここまではルール説明 引きの読みで小気味良いテンポと語尾は止めの処理)

さきイカに加えジュリが用意したのはゴマ油、コチュジャン、マヨネーズの4品

ひと口大に切ったさきイカに、ゴマ油、コチュジャン、マヨネーズを投入
(                         いかにぃ〜、                                 とうにゅう〜

そして、一気にかき混ぜた
そしてぇ〜         まぜたー!

一方蓮は、醤油、カラシ、チンゲン菜を用意

目分量で作ったカラシ醤油につけたのは
(                                  つけたのはぁ〜

シュウマイだ!
しゅうまいだー!

制限時間が迫り、焦って握り方が雑になっていく2人

ラストスパートをかけるが
(                    かけるがぁ〜

(ここは調理実況部分  語尾を伸ばしたり、シャウトでライブ感と煽りを演出)

ギリギリで間に合った2人

まずはジュリのおにぎりを試食
(                           しぃしょくぅ!

ジュリが具に使った、さきイカのコチュジャンあえ

ご飯との相性やいかに
(                 いぃかにぃ!

(実食審査部分はアバンの時のようなダミ声を使ったり、語尾は歌舞伎風の言い回しで読んだりと実況部分との雰囲気を変えている)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は、ルール説明〜調理実況〜実食審査部分に注目してみました

ルール説明は画面にも文字で説明されているので全体に比べると「引き」の読みをされてると思いました
実況部分は読みに「色」つけ、語尾の伸ばしやシャウト気味の読みで煽りと次への展開の含みを出しライブ感を演出
実食審査は今までのワチャワチャした雰囲気を変える意味で、実況ナレーションより一歩下がった位置で読まれている感じがしました

映像に合わせて「立ち位置」を変える

そのヒントが見えた気がしました

 

フリーナレーター/猪鹿蝶 谷本潤矢

 

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading

テレビ ナレーション コピー4 大江戸よし々さん NHK 【Rの法則】 その2

こんにちは

バラエティ ナレーションのランボー者 谷本潤矢です

NHK 《Rの法則》

image

今回も去年NHKで放送された「エプロンコロシアム おにぎり対決」です
この記事に関しての原稿書き起こしはアバン

【印象】
今回は文章の入り、言葉や語尾の伸ばし方に注目し聴いてみると…
高音部分・コミカルパートは1音目
中低音・低音ダミ声パートは2音目がほぼ高く入る傾向あり
バラエティ アバンという事もあり、伸ばした読み方が「単語」や「語尾」に多く見られた

※アバンに関して

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アバン

突然ですが質問!10代のみんなは◯◯ってよく食べてる?
つぜんですがしつもーん!                     たべてるぅ〜?)

10代601人中、86%がよく食べると答えたもの…
ゅーだい     ちじゅーろくぱーせんとが        くたべるぅ〜と)

「おにぎり」
(おぎりぃ〜

2000年以上前からすでにあったと言われ
(いわれ…《ゆっくり優しく止める》)

石川県では弥生時代のおにぎりの化石も見つかっている
( みつかっている…《ゆっくり優しく止める》)

そんなおにぎりを極めようと、R’sメンバーが4人がスタジオでガチンコ対決!
(そん〜なおにぎり                                                     がんこたいけつ)

目指すは、10代が「自分で作ってみたい!」と思う
(めすはぁ〜                 つくってみたーい

これまでにない究極のおにぎり
れまでにない きゅう〜きょくのおにぎり)

激戦を制するのは誰か?
きせんをせーするのはだれかぁ〜

「エプロンコロシアム おにぎり対決」
(えろんころしあむ  おぎりたいけつ)

レッツ クッキング!
(       くっき〜ぐ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

基本語尾を伸ばすとバラエティ感がでるが、低音ダミ声で語尾を伸ばすと大江戸さんの場合、余韻が感じられる

その余韻は場面転換に用いられ、次の文章を際立たせる為に使われている気がした

コロコロと雰囲気を変えた読みは大江戸さんの特徴であり『たし引き』のヒントが散りばめられている
(何回も書くが、Rの法則のアバンに関して)

 

フリーナレーター/猪鹿蝶  谷本潤矢

 

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading

テレビ ナレーション コピー3 大江戸よし々さん NHK 【Rの法則】 その1

こんにちは

バラエティ ナレーションのランボー者 谷本潤矢です

 

NHK 《Rの法則》

image

今回は去年NHKで放送された「エプロンコロシアム おにぎり対決」です
この記事に関しての原稿書き起こしはアバン

【印象】
高音と低音、そしてその中間の音をバランス良く使い分け
読みにバリエーションを持たせている印象
また、高音では軽さとスピード感&コミカルな読み
低音ではダミ声なども使っている部分もあるので
さらに立体的な読みになっている

※アバンに関して

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アバン

突然ですが質問!10代のみんなは◯◯ってよく食べてる?
(勢いある唐突感で入っていき、軽やかさとコミカルな読み)

10代601人中、86%がよく食べると答えたもの…
(この文章も高音でコミカルな感じを出し、次の雰囲気を変えた読みを引き立たせている)

「おにぎり」
(ここから雰囲気が変わり低音ダミ声)

2000年以上前からすでにあったと言われ、石川県では弥生時代のおにぎりの化石も見つかっている
(この文章に関しては、あるナレーターさんのコピーをされています。ポイントでコピーも取り入れる技術…勉強になります!)

そんなおにぎりを極めようと、R’sメンバーが4人がスタジオでガチンコ対決!
(中低音のハリ読みで勢いを出している)

目指すは、10代が「自分で作ってみたい!」と思う
(目指すは…は低音ダミ声
10代が「自分で…は高音コミカル
と思う…は、またまた低音ダミ声と1つの文章でも使い分けており、実際同じようにマネて読むと切り替えの大変さを痛感する)

これまでにない究極のおにぎり
(中低音のハリ読み)

激戦を制するのは誰か?
(低音ダミ声)

「エプロンコロシアム おにぎり対決」
(中低音ハリ読み)

レッツ  クッキング!
(低音ダミ声)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回はRの法則のアバンに関してですが
高音から中低音、そして低音
コミカルからダミ声まで
それらをバランス良く巧みに使い分け、読みにバリエーションを持たせているのが大江戸さんの特徴ではないかと感じました

引き続きコピーを続け、次回は違った視点で分析したいと思います

 

フリーナレーター/猪鹿蝶 谷本潤矢

 

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading

テレビナレーション コピー2 佐藤賢治さん CX 【うまズキッ!】その2

前回は2音目が高くなるのが特徴で、バラエティーとドキュメントタッチの読みとでは語尾の処理に違いがある事を書きましたが、今回はドキュメントタッチの語尾の特徴です

今回も CX 《うまズキッ!》から
image
去年2014年の宝塚記念 特集回
原稿書き起こしは、宝塚記念の特集VTR

ポイント
前回書いた「小気味良いテンポ」は何かと考えながら聞いていると、語尾の処理、文章の切り方にポイントがあるのではないかと気付きました
語尾の処理には「トメ」「ハネ」「ハラウ」など色んな方法がある中で、この原稿に関しては「トメ」を多様している気がします…と言うかほぼ「トメ」ではないでしょうか
語尾だけではなく、文章の切れ目切れ目でも「トメ」を使っているので小気味良いテンポが生まれている
そして色んな種類の「トメ」方を使い分け、読みにバリエーションをもたせているのが特徴です

例えば…
普通に切る 「/ 」切り方や
息を強く吐きながら切る 「ッ」 な切り方
(この切り方にも強弱があり 「ッ」 や、「ッッ」 など使い分けている)
そして最後の1音を「力強く」読み切ったり、「1番響く音程」で発音して切ったり
「ウィスパーチック」に切ったりと、聞けば聞くほど多彩な「トメ」をされています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドキュメント色の強い宝塚記念特集VTR

ジェンテルドン、史上最多タ、G17勝
(              響く音程              /       力強く )

ゴールドシッ、史上初の連覇
(                ッ                 力強く)

ウインバリアシオ、悲願の初タイトル
(                      /                   響く音程)

ファンの夢を乗、スターフォース達が阪神で激
(                   /                                        ッッ!)

ファン競馬クライマック、グランプ、宝塚記
(                              ッ              ッ        力強く)

世界を制した女王、ジェンティルドンナ史上最多タ、G1 7勝に挑
(                                             響く音程            /                   /)

3、ドバイで見せた女王のパフォーマンスは圧巻の一
(  /                                                                ッッ)

、前がふさがる絶対絶命の状況
(   /                                      )

女王は意地で跳ね返し
(                             ッッ)

残り200m、馬体を横にスライドさせ進路を確
(           /                                             / )

体制を立て直す、そこから一気に突き抜け
(                   /                                    ッッ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「トメ」だけでも使い分けるとバリエーションが出て小気味良いテンポの読みが生まれる事がわかりました
佐藤賢治さんの凄さであり、味でもあるとコピーを通じて分かりました

 

フリーナレーター/猪鹿蝶 谷本潤矢

 

 

 

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading

テレビナレーション コピー1 佐藤賢治さん CX 【うまズキッ!】その1

CX 《うまズキッ!》

image

去年2014年の宝塚記念 特集回
原稿書き起こしは、番組のアバン〜宝塚記念の特集VTRまで

【全体のイメージ】
バラエティー色の強い冒頭のアバンはトーン高めで語尾を伸ばす傾向があり、
ドキュメント色の強い宝塚記念特集のナレーション部分は、逆にトーンを落とし語尾の処理が歯切れよく切れ味が鋭い。
ただどちらにも共通しているのが、文章の中で小気味良いテンポの読みを使い分け緩急をつけながら、高音と低音をポイントポイントで使い分けている印象がありました。

そして、文章の入り方や言葉の入り方に特徴があり、ほとんど2音目が高くなるのが佐藤賢治さんの特徴だと気付きました。

※うまズキッ!のナレーションに関して言える事ですが…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バラエティー色の強い冒頭アバン

ザキヤマの登場でいつも以上に賑やかに、明日の宝塚記念を徹底予想!
(ざやまのとうじょーで、いもいじょうににやかに、あのたらづかきねんをてってーよそぉ〜〜

恒例の投稿VTR予想は、あの超人気アイドルグループ?
(こーれーの、とーこーぶいてぃーあーるよそーは、あちょーにんあいどるぐるーぷぅ〜〜?)

さらに今日、こじはる命名馬モンドシャルナと、まいやん命名馬キミノナハセンターが出走!
(さにきょー、こはるめーめーばもどしゃるなと、まやんめーめーばきのなはせんたーがしゅっそぉ〜!)

果たして結果は!
(はしてけっはっ!)

ドキュメント色の強い宝塚記念特集VTR

ジェンテルドンナ、史上最多タイ、G17勝へ!
(じぇてるどんな、しじょーさいたたい、じーわんなしょーへッ!

ゴールドシップ、史上初の連覇へ!
(ごーどしっぷ、しじょーのれんぱへ!)

ウインバリアシオン、悲願の初タイトルへ!
(うんばりあしおん、ひんのはたいとるへ!)

ファンの夢を乗せ、スターフォース達が阪神で激突!
(ふぁんのゆをのせ、すたーふぉーすたちがはんしんでげとつッ!

ファン競馬クライマックス、グランプリ、宝塚記念!
(ふぁけーばくいまっくす、ぐんぷり、たらづかきねんッ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本当はまだまだ文章がありもっと細かい部分も表現したかったのですが、全てを書くと長ったらしくなんのこっちゃ訳わからん事になるので、今回はバラエティーとドキュメント色の強い文章では語尾の処理が違う事と、
ほぼ2音目が高くなる事を掲載しました。

ブログでの表現方法がまだ未熟で今はこれが僕の限界ですw
なので何回かに分けて気付いた特徴を掲載出来ればと思います

 

フリーナレーター/猪鹿蝶  谷本潤矢

 

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading

テレビナレーション コピー 0

ボイスサンプルを収録するたびに自分に足りないものがどんどん見えてきて、1度自分の読みを忘れて今テレビで活躍されているナレーターさんのコピーをしよう!その人達の読みを少しでも自分の中に取り入れよう!
そんな気持ちからコピー練習を本格的に始めて約3ヶ月

改めてコピーの難しさ、活躍されているナレーターさんの凄さを痛感しております
image

 

このブログは、コピー練習で見えてくるナレーターさんの特徴や読み方などを記事にまとめる事によって自分の中にしっかり落とし込むための備忘録です

人によって色々やり方があるとは思いますが(ナレーターさん限定でw)

①僕は不器用なので、まず原稿に起こしてから飽きるまで何回も繰り返し観る
(スタート時、原稿は最後まで書かずとりあえずアバンまで…とか、次の映像が切り替わるまで…という風にしないと最後まで原稿を書くと達成感が湧いてきて書くだけで終わっちゃうw)

②なんとなくナレーションが頭に入ってきたらテンポや間を真似しながらVTRに合わせて読む

③骨組みが真似できるよーになったらテンションや勢いを真似て読む

④ナレーターさんの特徴を見つけながらもう一度飽きるまで観て、原稿にチェックを入れていく
(入り方/ブレスのタイミングや切り方/緩急/語尾の処理/ウィスパーやダミ声など使ってるポイント…etc)

⑤原稿を見ながら映像に合わせて一緒に読む

⑥自分の読みを録音して聴く

⑦出来てなさを痛感し、⑤に戻る

これが僕のコピー練習の流れです

今回は軽い流れを書きましたが、次回は(不定期ではありますが…)僕が練習しているナレーターさんの特徴などを自分なりの視点で書こうと思います

 

フリーナレーター/猪鹿蝶  谷本潤矢

 

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading