温泉ふえす 福島県 飯坂温泉へゆく その3

泉ふえすタオル贈呈式から始まった今回の旅。
湖湯幡の湯と共同浴場めぐりを終えて、ぼくたちの体力は残りわずか。

ヘロヘロになりながら次にむかったのは、今回お世話になるお宿。

 

創業明治15年。源泉かけ流しの温泉が自慢  「ほりえや旅館」

創業明治15年、築120年以上。木造三階建ての風旅館

客室は全室和室。 部屋の区切りは障子のみの明治スタイル。

お風呂は隣の鯖湖湯と同じ源泉が贅沢に掛け流され、 飯坂温泉の中心地にあるりえや旅館は観光拠点にも最適だ。

趣ある佇まいがぼくたちをワクワクさせる。

 

 

チェックインをすませ部屋へ。

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading

温泉ふえす 福島県 飯坂温泉へゆく その2

ジャニさんとバイバイし、
いよいよ歴史と文化が色づく街坂温泉」で本格的に湯めぐりを行うことに。

温泉ふえす
はじめての島県
はじめての坂温泉

期待と不安を胸に、いざ!激アツ共同浴場へ。

 

飯坂温泉 共同浴場 けんか祭りより熱い?! 八幡の湯(やわたのゆ)編

 

 

まずぼくたちがむかったのは、

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading

温泉ふえす 福島県 飯坂温泉へゆく その1

2017年の某日

ぼくたちのもとに「温泉ふえすタオルが欲しい」と連絡が入った。
そういった連絡はたびたびくるのだが、如何せん遠方だったりというのがあるので
今まで郵送でタオルを渡していたが、
今回の人は、泉ふえすに参加して直接タオルを受け取りたい!」と言ってきた。

ということで、2017年6月
ぼくたちは福島県の飯坂温泉で温泉ふえすを開催することにした。

初めての合流ふえすである。

 

あの松尾芭蕉や、正岡子規、与謝野晶子も訪れたと言われている飯坂温泉

 

東京から車で約4時間

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading

長野県 野沢温泉 共同浴場 公衆浴場 温泉巡り④

ぶっきらぼうで眼光鋭いスキンヘッドの弱酸性野郎の優しさを胸に
僕は夕食のため、十王堂之湯から夜の野沢温泉街へと移動した。

ゴールデンウィーク後の週末明けとあって、温泉街に人はほとんど歩いていなかった。

ゴールデンウィークと言っても今年のではない・・・
ここで書いているゴールデンウィークとは2017年のことだ!
そう!お察しの通り、しばらく滞っていたブログの更新を再開し、
去年のネタを必死に思い出しながら書いている!

 

ということでお久しぶり!
約1年振りですね。
お元気でした?

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading

長野県 野沢温泉 共同浴場 公衆浴場 温泉巡り③

戦ってさえくれなかった仙人に敗れた僕は
向かいのコンビニでほろ苦い缶ビールをあおった

ちょうどその時、振りだした雨
そのさまは、まるで僕の心を表していたかのように弱々しく泣いているようだった

IMG_4182

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading

長野県 野沢温泉 共同浴場 公衆浴場 温泉巡り②

野沢温泉に来て

本格的に外湯めぐりを始めた僕がまず向ったのは

「河原湯」

764543ca-5c04-41e1-95b5-5f16fd8f7786.jpg

有名な大湯の前の道を少し下がったところにあり、温度は高めだと聞いた。
向かいにはコンビニもあり、風呂上りにはビールでも飲もう
そんな楽しみを見つけて、いざ河原湯へ

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading

長野県 野沢温泉 共同浴場 公衆浴場 温泉巡り①

鬼怒川温泉から約1ヶ月
僕の湯めぐりはますます熱を帯びていた

緑が生い茂る新緑の季節
まだ見ぬ共同浴場を求め長野へと向かった

img_1810-1.jpg

バスと電車を乗り継ぎ飯山駅へ到着
そこから野沢温泉ライナーに乗って25分
シーズン中はスキーヤーやスノーボーダーで賑わうであろう野沢温泉へと到着したのだった。

野沢温泉中央バスターミナルに降り立った僕の目に突如とび込んできたのは

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading

温泉ふえす Onsen festival single journey in Kinugawa ②

鬼怒川温泉駅から歩くこと小一時間

雄大な山に囲まれた渓流沿いに
鬼怒川オートキャンプ場はあった

IMG_3199

自然を満喫しながらBBQを楽しむことができ、施設内には源泉温泉「上滝乃湯」もある
野外でわいのわいの、ワッショイワッショイした後にさっぱり温泉で汗を流す

そんな素敵な場所に1人で寂しくBBQを楽しみにやって来たわけではなーい

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading

温泉ふえす Onsen festival single journey in Kinugawa ①

関東では桜が満開を迎えた4月中旬
僕は特急スペーシアの車窓に流れる景色を肴に
1人ビールを飲んでいた。

そう
今回はOnsen festival single journey in Kinugawa だ!
都心から電車で2、3時間ほどで到着する温泉地

IMG_3699

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading

第五回 温泉ふえす in 別府 5th Onsen Festival in Beppu 完結

大黒屋を後にし、まず向かったのが宿から数十分の所にある
明礬温泉 「別府温泉保養ランド

IMG_3446

受付で入浴料を支払い浴場へ…
が、なかなかの距離を歩く
途中には激しい蒸気が吹き散らかしており、否が応でも期待に胸が膨らむ

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

Continue Reading