温泉ふえす 草津温泉 Onsen Festival in Kusatsu ①

スポンサーリンク

今回の温泉ふえすは
とあるきっかけで出会った同世代2人をもてなす旅

場所は‥‥
Processed with VSCO with c1 preset

群馬県 草津温泉

Processed with VSCO with c1 preset

おもてなしするお二人は、テツさん(左)とセンさん(右)

日頃の疲れを癒して貰おうと東の横綱、草津を選んだ我々はホテルに到着後
移動の疲れもなんのその、すぐさま戦闘体制に入り、草津の温泉街を練り歩く事に。

まず今回のスケジュールの1つである無料の共同浴場に向かった我々を待ち受けていたのは温泉まんじゅう攻撃

ネーミングだけ聞けば可愛らしいじゃないかと思うが、これが緻密に計算された連携プレーで厄介なのだ

一の矢、声掛けでターゲットをロックオン
二の矢、老婆が強引に温泉まんじゅうを押し付けてくる
三の矢、まんじゅうにはお茶だろ!とチーママ的熟女が緑茶を手渡す
四の矢、ダミ声オジさんが「お茶飲むなら店入って飲んで!」となかば脅迫めいて店内に誘導
そして店の中はお土産屋‥という連携プレーで客を誘うトラップが湯畑に行く途中に早速あるのだ!

しかし、我々はある程度人生を経験してきている
そんな見え透いたトラップに引っかかるもんか!
と思っていたら、テツさんがまんまとお土産をご購入。
いきなり草津の洗礼を受けてしまう

テツさんを囮にまんじゅう攻撃を逃れた僕は最初の共同浴場を探すもなかなか見つからない
それもそのはず、そのまんじゅう攻撃を繰り出している店の隣に小道があり、その道が温泉へと続いている
もっと言うとダミ声親父の真後ろに小道があるのだ!

これでは素通りしてしまう
誰かを囮にでもしない限り駆け足で通り過ぎてしまうではないか
結果的にテツさんありがとう!

Processed with VSCO with b1 preset

そして最初の温泉「凪の湯」に到着
Processed with VSCO with c1 preset

ダミ声親父いわく草津でも1、2を争うぐらい熱い湯だそう
とにかく入ってみると誰もいない
それはそうだろ、あの攻撃をかいくぐって見つけて入ってくるヤツはそうはいない
服を脱ぎ温度を確かめると‥
熱い!熱すぎる!!
しかし、裸になってるもんだから外気温で寒い!!
そこでオッサン3人の湯もみショーが急遽開始された
早く適温にしなければ凍えてしまう

Processed with VSCO with c1 preset

必死の湯もみの甲斐あって適温に‥
ひとまず草津の温泉で温まる事が出来た
それにしてもさすが硫黄分を含んだ酸性泉
香り、そしてピリピリと肌から伝わる刺激がこれからの湯めぐりを期待させる。

つづく

谷本潤矢

スポンサーリンク

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA