第五回 温泉ふえす in 別府 5th Onsen Festival in Beppu ④

スポンサーリンク

微かに聞こえる蒸気の音で目覚めると鉄輪は朝になっていた
時刻は6:00頃
温泉ふえすが今日もまた始まる

2日目の一湯目は宿から歩いて2〜3分の所にある共同浴場 「すじ湯温泉」

IMG_3273

スポンサーリンク

ここは有料という事でこの時間は貸し切り状態

IMG_3274

寝起きで冷えた身体を温めるには丁度いい温度
アイドリングを終えた我々はすっかり目も覚め
二湯目 「鉄輪むし湯」へ

IMG_3278

6:30から営業しているこの「鉄輪むし湯」は独特で、1メートル四方の小さい木戸を開けて中に入ると約8畳ほどの石室がある
温泉で熱せられた床の上には石菖(せきしょう)という清流沿いにしか群生しないとてもいい香りがする薬草が敷きつめられていて、その上に横たわる
言わば薬草サウナだ。

IMG_3279

ただこの薬草は一回一回取り替えるモノではなく
使い回しなもんだから、係りのオバちゃんに朝の7:00から
「おしり洗った?」
「おしり最初に洗ってね!」を何度も何度もしつこく言われ続けるオプションも付いてくるので悪しからず。

たっぷりと汗をかいた我々は、湯ざましついでに鉄輪温泉を一望できる湯けむり展望台へと向かった

IMG_3282

ブラタモリでタモさんも訪れた断層沿いを上へ上へと歩いて行く

展望台も見てくれるかな?
いいとも!

IMG_3281

あちらこちらから吹き出す温泉の蒸気をこうして見ていると
なんて幸せな地域なんだと感じる
よーし!まだまだ温泉を楽しむぞ!と改めて思ったam8:00頃
ハイペースなのは百も承知で三湯目に向う
何故なら我々は次々と湧き出るアドレナリンの掛け流し状態で、6速全開フルスロットルだからである!

そして三湯目 「熱の湯温泉

IMG_3276

入り口近くでは温泉の蒸気で身体を温める猫も

IMG_3275

入浴料は無料で、少し熱めのこの共同浴場は地元の人や猫にも人気
早朝からたくさんの人たちで賑わっておりました。

そんなこんなで宿に戻った我々は、軽い朝食をとり身支度を整える
いよいよ第五回 温泉ふえすはクライマックスへと突入するのである。

 

つづく

 

 

えー!?
まだ終わらんの?
書き終わんねーよ
でも次が最後!
たぶん最後なんじゃないかな?
ま、ちょっと覚悟はしておくれ〜

 

 

谷本潤矢

 

 

スポンサーリンク

もうひとつの顔【温泉ふえす】の呑みニスト 兼 宴会部長

文章や写真、動画などを駆使して温泉の魅力を国内外に発信しながら、オリジナルタオル「温泉ふえす」タオルを肩にぶら下げ、さまざまな出逢いを求めて                                                全国をまわる。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA